未分類

vio脱毛に伴うかゆみについて

投稿日:

近年、日本でもセクシーな水着や下着を着るために、また性行為を行う際に恥ずかしい思いをしないようにとvioを処理する人が増えてきています。ただこのデリケートゾーンと呼ばれるvioエリアは何も知らずに自己処理をすると耐え難いかゆみが出ることがあります。と言いますのも、完全にそった場合はかゆみが出ませんが次第に生えてきた際に下着と擦れてかゆみが出てきます。

そのため、ずっと剃り続けるかある程度の長さを残すなどケアが必要になります。これは当然脱毛を行う際にも同様のことが言えます。

vio脱毛を行う際、無駄毛は全て剃る必要があります。そのため施術を受けた後に無駄毛が伸び出すとかゆみが出てきます。ただ、処理の回数を重ねることでこのかゆみは次第に和らいでいきます。

最初慣れるまでは違和感があり気になる人もいますが、皆さん次第に気にならなくなります。では、いつからそのような違和感が無くなるのでしょうか。

これは個人差がありますが早い人では2回目の施術後から効果を実感して違和感が無くなると言われています。加えて、デリケートゾーンは皮膚が薄く黒ずみなどの色素沈着が起こりやすく目視しながら処理を行うことが出来ないため自己処理をすると出血や炎症などのトラブルが起きやすいと言われています。そのためいくら痒くなったとしても2回目までの我慢で大丈夫なのであれば、トラブルが起きる可能性がある自己処理を続けるよりは良いと言えます。

-未分類

Copyright© 人気の安いVIO脱毛サロン徹底ガイド , 2018 AllRights Reserved.